stantonharukaの日記

春香さん中心に書いています。

TC振り返り⑤荒らしと対立煽り

④→https://stantonharuka.hatenablog.com/entry/2019/01/23/105851

 

先に言っておきますがネガティブな内容です。

 

リボンを食べておきましょう。

むしゃ(天・∀・海)むしゃ

(天・∀・海)b うまい

 

今回は、いわゆる「ユーザー様」による荒らし行為や、春香・美也両陣営に見られた対立煽りについてまとめます。

 

荒らし

2日目から、春香さんコンベを中心に「ユーザー様」が暴れまわるようになりました。

皆さまご存じの「春庵@ゔぁいなるでい」のほか、「ユリアン@FD春閣下」「デバステイト」「柚子胡椒」らが、コンベを荒らしたり、他コンベに乗り込み「春香コンベの総意」を名乗って工作をしたりし始めました。

f:id:stantonharuka:20190123202403p:image

↑こいつです。

「春庵」は「春香アンチ」の略だと考えられます。

ログのスクショがないのですが、春庵がこのような発言をした後、決まって柚子胡椒が登場し、「美也Pがやってるだろ」と発言するコンビネーションを発揮しておりました。恐らく目的は、同調する春香Pを晒しあげてイメージダウンを図るものでして、同一人物による自作自演ではないかと思います。

 

私は期間中コンベに入り浸っていたのですが、これらのユーザー様は、10回以上開催された会議や普段の会話(リボンむしゃむしゃ等)には出ておらず、荒らす目的があるときにしか出現していませんでした。

 

荒らしが発生すると他の春香Pの方々は毎回すぐに対応し、名指しで注意喚起したりお詫びのツイートをしたりしました。

荒らされたうえイメージがかなり悪くなりましたが、致命的なダメージは避けられたのではないでしょうか。

 

このときは連日対応に追われ疲弊しましたが、ライバルの美也Pや琴葉Pをはじめ温かい言葉をかけてくださる方が多かったのは幸いしました。

f:id:stantonharuka:20190123202633j:image

うるせぇ、大人しくしじみ汁の出汁になりやがれ

それにしても、この琴葉Pの方の返しは痛快でしたね。

 

f:id:stantonharuka:20190124115050p:image

ユーザー名だけでなくIDも毎回控え、公式へ何度も問い合わせたのですが、結果的には何も改善せず、春庵&柚子胡椒は後半にまた現れました。同一IDだったのでアカウントを変えたわけではないと思います

 

さらには、春香さん以外のコンベでも一位のアイドルの名前を使って荒らすユーザー様が出るようになりました。非常に残念です。

春香さんコンベに出現するたびに、私は「ユーザー様認定」をしました。

 

ユーザー様は

・説得してどうこうできない

・全員で非表示にするのも現実的でない

 

このような存在です。

ユーザー様とはコンベで議論に応じてはならずツイッターで注意喚起したり謝り倒すくらいしか対処のしようがないでしょう。

なお、普段からコンベで定期的に会議を開いていると「新顔」に気づきやすくなるのでおすすめいたします。

 

 

対立煽り

荒らし以外で頭を悩ませたのは「対立煽り」でして、春香さん陣営・美也ちゃん陣営問わず少数いらっしゃいました。

 

投票企画での正攻法は「アイドルの魅力」や「役との相性」などをアピールして票を集めることであって、それなら勝っても負けても納得できると思うのですが、

春香さん陣営からは「ASだから入れてほしい

美也ちゃん陣営からは「先輩を倒すために協力してほしい

というような宣伝をたまに見てげんなりしました。

 

春香さんのは、特にAS勢が上位にいた12月中に多く見られました。高圧的に「ASが優れている」のような書き方をする感じですね。

それに対しては、私自身がコンベやツイッターのDMで何回か「その言い方はやめてください」と指摘しました。

 

対立を煽ったところで「見栄え」が良くないうえ、そもそも春香さんの魅力を伝えて票を獲得するものではない恥ずべき行為だと思います。

f:id:stantonharuka:20190123205453p:image

みんなと仲良く、一緒に頑張りますね♪

春香さんのこの言葉を100回読んでいただきたいです。

対立煽りをした春香さんPにこの言葉を伝えたところ、だいたいの方がツイ消ししたり謝罪したりしてくださいました。

 

 

一方、美也ちゃん陣営の宣伝手法に関しては、春香Pの私が指摘したところで火に油を注ぐ結果になるので自重しました。

 

ごく一部の方は

#天海越え

#はるかな高みの向こう側へ

などのタグを作って宣伝してらっしゃいましたが、黙って見ていました。

 

ただ、UNION‼の一節を使った「#アコガレだって超えられる」は黙っていられませんでした。

 

f:id:stantonharuka:20190123212745j:image

http://miyaocat38.sakura.ne.jp/miya/finaldaymiya/

宮尾美也公式応援サイトにも記載があるように、期間中このタグはそこそこ多い方がつかってらっしゃいました。

 

春庵の「ASで埋めよう」という言説に対処する際に「ASとシアターとの対立構造にするのはおかしい」と主張していたのですが、

「団結」を意味する曲名の歌詞を使い、対立構造を美也ちゃん陣営が利用してしまうのにがっかりしました。

 

また、私は天海春香さんのなかで最も重要な要素として「アイドルへの憧れを大切にしている」を挙げるくらい、「憧れ」を春香さんの核心だと考えています。

「憧れ」で記事を一つ書いたくらいです。

 

こういう理由からどうしても看過できず、

「美也ちゃんが春香さんに言うほど憧れているのか?」

「しかもそれを使って倒そうとするのおかしくないか?」

「さらにシアターのアイドルなら全員使えちゃう言葉だし宣伝の意味をなしているか?」

などと思ってしまったので、フセッターを使い伏字ツイートをしました。

 

こんな感じです。「美也 ファイナルデイ」で検索する方に届いていたら嬉しかったです。

 

また、終盤になると美也ちゃん陣営の公式アカウントで春香さんを黒塗りにした画像をアップするようになりました。

キレそうになりましたが、あくまでこれらは「浮動票獲得のためのプロレス仕掛け」ですね。

春香Pが選挙期間中突っかかっていけば、美也ちゃんPの作戦勝ちになります。

 

念のため書きますが、

追いかける側の陣営が、浮動票獲得を目的として対立を煽るのは合理的です

リードを許している状態で、注目を浴びる一つの戦術として理解できます。実際、ファイナルデイ役争いは終始地味な戦いになりましたから、アピールをしたかったのでしょう。

また、少なくともいち春香Pの私がわざわざブログで指摘するくらい嫌がっているので、作戦としてはある意味成功したと言ってもいいと思います。

 

もっとも、大多数の美也Pは美也ちゃんのイメージを大切にしてらっしゃいますし、「アイマスのセンターを倒すため」ではなく「美也ちゃんのほうが魅力的だから」という感じで宣伝してらしたので私は尊敬しています。

f:id:stantonharuka:20190123210305j:image

TBのネコ役だって、イメージを大切にしてらっしゃったからこそ勝ち取ったのでしょうし、

 

春庵が暴れたときも、かぶぞさんはじめ多くの美也Pの方々は大人の対応をしてくださいました。

 

この記事に限ってはネガティブな内容になってしまい申し訳ありませんが、TCファイナルデイ役争いでは言及すべき内容だと考え、文章にいたしました。

 

さあ、ネガティブな内容だったのでお口直しにリボンを食べましょう。

むしゃ(天・∀・海)むしゃ

(天・∀・海)っ🎀 たんとおたべ

 

TC振り返り⑤荒らしと対立煽り

おし(天・∀・海)まい

 

⑥に続きます。

TC振り返り④琴葉ちゃん参戦としじみリボンサンド

https://stantonharuka.hatenablog.com/entry/2019/01/22/154134

 

④では、ファイナルデイ役への琴葉ちゃん参戦とそれにより生まれた食べ物「しじみリボンサンド」についてまとめます。

 

琴葉ちゃん参戦

初日の夕方頃です。春香さん陣営も、恐らく美也ちゃん陣営も一騎打ちのつもり満々だったファイナルデイ争いに衝撃的な知らせが入ってきました。

 

f:id:stantonharuka:20190123104505j:image

孤島サスペンスホラーの主人公争いをしていた、田中琴葉ちゃんのファイナルデイ参戦です

 

冗談だろうと思っていたら、本当に琴葉ちゃんがきました。

f:id:stantonharuka:20190122200733p:image

19日夜、春香さんコンベにめっちゃ丁寧な文章で宣戦布告しにきた琴葉Pさん。ご覧の通り好評でした。

 

主人公争いでは「#茜ちゃん絶対に島流しにするからね」がバズり茜ちゃんが爆走していたとはいえ、外野の私から見ても琴葉ちゃんの主人公は適役だと思っていましたし、

「春香v. 美也」の構図が最初からわかっている状態でファイナルデイに来るとは思っていませんでした。

 

BNPボーダーでいうと、琴葉ちゃんは同じプリンセス属性として春香さんよりも上ですから人気もありますし、ミリオンでは「デストルドー」として春閣下に引けを取らないイメージの強さもあります。

 

f:id:stantonharuka:20190123103834j:image

そしてなによりもミリシタのアイコンは琴葉ちゃんです

 

琴葉ちゃんのディスコードを見ていたわけではないのでどういう意図でファイナルデイに来たのかはわかりませんが、様々な要因からするとファイナルデイ役は琴葉ちゃんにとって「勝てそうな」役ではあると思いました。

 

春香Pの私はずっと美也ちゃんとの一騎打ちを考えていたためかなり怖い展開になりますが、琴葉ちゃんが来ることは避けられません。

 

そこで少数の春香さんPが考えたのは「20日0時でのプチ一斉投票」です。

 

コンベで告知を見たので私も宣伝しました。

琴葉ちゃんが来てもやはりリードが重要であり、完全な団子状態になると危険だと判断した一方、最初から大規模な一斉投票をすると効果のわりに目立ちすぎてしまうという推測もあり「プチ一斉」を計画したようです。

 

丁度、19日15時に更新された10連ガチャを引くと投票券100枚がもらえたため、私はその中から50票使って投票しました。

 

f:id:stantonharuka:20190122201720j:image

matsurihi.meより

20日0時〜0時30分の票です。春香さんは+3000票くらい伸び首位固めに成功しました。

琴葉ちゃんにも下準備のためか、まとまった票が入っています。

 

f:id:stantonharuka:20190122201756j:image

matsurihi.meより

同日22時8分に開催された一斉投票で琴葉ちゃんは2位浮上、美也ちゃんは3位という状態になりました。

 

しじみリボンサンド

投票開始2日目から数日間のファイナルデイ争いは、春香さん琴葉ちゃん美也ちゃんによる三つ巴になったうえ、次回以降に説明する荒らしの対処・お見舞いでコンベ間の相互交流が少し生まれた結果、ある食べ物ができました。

 

それが「しじみリボンサンド」です。

こんな経緯です。

春香さんコンベではリボンを、美也ちゃんコンベではサンドイッチを、琴葉ちゃんコンベではしじみを食べていたことがきっかけになりました。

 

ためしに作ったり、食べてみたりした方も何人かいらっしゃったようです。

おいしそう……?

 

ライバル同士ということもあり、各三陣営でも触れる人と触れない人とがいましたが、そこそこ面白い食べ物になったのではないでしょうか。

私としては「春庵」の案件で心が荒んでいた時期だったので、なんとなく嬉しい気持ちになりました。

 

しかし、この後琴葉ちゃん陣営では色々あったらしく、しばらくするとファイナルデイ争いは当初と同じ春香さんと美也ちゃんとの一騎打ちに収斂していきました。

 

 

TC振り返り④琴葉ちゃん参戦としじみリボンサンド

おし(天・∀・海)まい

 

⑤に続きます。

TC振り返り③スタートダッシュと宣伝資料の量産

https://stantonharuka.hatenablog.com/entry/2019/01/21/215558

 

③では投票開始時のスタートダッシュと、TCを通じてひたすら宣伝資料を作ったことをまとめます。

 

スタートダッシュ

12月19日0時投票解禁です。それと同時に、少なくない数の春香Pが天海春香さんに投票し始めます。

f:id:stantonharuka:20190122132007j:image

#乙女よ大志を抱け」というタグをつけて0時に投票する、という企画がツイッターで告知されたためです。

どなたが最初に考案したのかは忘れてしまいましたが、TC振り返り②で述べた「常にリードする」という戦略をその方も理解していたのだと思います。

f:id:stantonharuka:20190122132328j:image

matsurihi.meより

投票開始15時間後です。ファイナルデイ役天海春香さんは、序盤からそこそこの差をつけて一位になっています。結果的に、投票開始数分後から投票最終日まで、春香さんは一度も首位を譲りませんでした。

 

投票先をコンベンションセンターで議論したわけではありませんが、春香さんがそこそこ票数を獲得してファイナルデイ役1位になったことで「ファイナルデイ役がいいけど他の春香Pの動向がわからない」という方や、「何役に春香さんを入れたらいいかわからない」という方は安心してファイナルデイ役天海春香さんに投票するようになったのだと思います。

 

宣伝資料の量産

ひとまずリードして1位になったものの、マッチアップは「あの」宮尾美也ちゃん相手ですので気は抜けません。

宣伝告知に定評のある美也ちゃん陣営に負けじと、早速私はPCのパワーポイントを使って様々なダイマやポスターを作るようになりました。

 

最序盤から終盤にかけて、

役と名前の認知→ダイマ・企画宣伝→一斉投票の宣伝

このように作成する内容が変遷していきました。

 

【最序盤:役と名前の認知】

最序盤では「ファイナルデイ役天海春香ハッシュタグの認知度を高めるために、単純なポスターをたくさん作りました。

f:id:stantonharuka:20190122133553j:image
f:id:stantonharuka:20190122133559j:image
f:id:stantonharuka:20190122133603j:image
f:id:stantonharuka:20190122133548j:image

選挙ポスター風に名前と役を詰め込んで、ひたすら再掲や自己RTをしました。

また、ネタ系のものもたくさん作りました。

f:id:stantonharuka:20190122133823j:image

駅の発車標風


f:id:stantonharuka:20190122133814j:image

1984」のビッグブラザー


f:id:stantonharuka:20190122133826j:imagef:id:stantonharuka:20190122134230j:image

労働者運動・新左翼運動風


f:id:stantonharuka:20190122133818j:image

プロパガンダ

 

ネタ系はあまり拡散されないのですが(だいたいよくて10-20RT程度)、自分自身のモチベーション維持に繋がるのでよかったと思います。自己満足で少しでも宣伝できるなら儲けものですよね。

 

【序・中盤:ダイマ・企画宣伝】

役と名前がだいたい浸透し、投票数が数千・数万を超えてくると「深掘り」が必要になります。

こんな感じの細かいダイマと、

 

f:id:stantonharuka:20190122140535p:image


f:id:stantonharuka:20190122140529p:image


f:id:stantonharuka:20190122140539p:image

こんな感じに一枚で簡単に説明するポスター風ダイマとを使い分けました。

 

それから、コンベンションセンターで考案された企画の宣伝もよくやりました。

f:id:stantonharuka:20190122135409j:image

ヴぁい投票


f:id:stantonharuka:20190122135413j:image

3ヴぁい投票


f:id:stantonharuka:20190122135356j:image

年越しリボン焼きそば祭り


f:id:stantonharuka:20190122135400j:image
f:id:stantonharuka:20190122135404j:image

1月3日の一斉投票

 

などなど……

同じ企画でも、アプローチの仕方を変えた画像を複数用意してひたすら宣伝しました。

 

【終盤:一斉投票の宣伝】

終盤になると、「ダイマ待ち」の方へダイマを送る以外は「#キミがいて軍になる」という企画の宣伝を飽和的に行いました。

f:id:stantonharuka:20190122154006p:image

「キミがいて軍になる」という企画は、この画像のように定時投票と最終日の一斉投票とを組み合わせたものなのですが、宣伝告知自体は一斉投票を中心に行いました。


f:id:stantonharuka:20190122140454p:image

ポスター


f:id:stantonharuka:20190122140446p:image

f:id:stantonharuka:20190122152103p:image
f:id:stantonharuka:20190122140433p:image
f:id:stantonharuka:20190122140415p:image

春香さんの名言ポスター


f:id:stantonharuka:20190122140419p:image
f:id:stantonharuka:20190122140438p:image

最終日付近のポスター

 

「上に大きく画像・下に日時」、という構成は、律子Pの方のスタイルを真似させていただいたものです。

めっちゃ(天・∀・海)みやすい

 

 

他に、全期間通じて動画も上げています。

iPhoneiMovieというアプリをフル活用させていただきました。めっちゃ(天・∀・海)はかどる

 

 

エレクトーンという楽器を弾けるので、自分の演奏も使いました。

ありがとうヤマハ音楽教室

宣伝は物量ですから、自分にできる全てを注ぎ込みました。まさに総力戦でした。

 

なお、動画は画像やイラストに比べて、見てもらえる割合が低くなるというお話をよく伺いますし実際そうだと思いますが、

少なくとも春香さんを応援していたり好きだったりする方には効果的だったと思います。

 

暇人ここに極まれり。

f:id:stantonharuka:20190122143359j:image

1か月程度の期間で87個資料を作成していました。動画用のスライドや春香さんスクショ、フォルダに移しきれていないものを合わせると120〜150枚は行きそうです。

 

 

TC振り返り③スタートダッシュと宣伝資料の量産

おし(天・∀・海)まい

 

④に続きます。

https://stantonharuka.hatenablog.com/entry/2019/01/23/105851

TC振り返り②投票開始前の「美也ちゃん調査」

https://stantonharuka.hatenablog.com/entry/2019/01/20/205433

②では、投票開始前に私が行った春香/美也の比較やTBネコ争いの研究について簡単に触れます。

f:id:stantonharuka:20190121213932p:image

 

【春香/美也の比較】

ツイッターのTLには出していないのですが、私は17日にこのような表を作り、春香Pの何人かにお見せしました。

f:id:stantonharuka:20190121204527j:image

比較事項について簡単に説明します。

 

・BNP1000位ボーダー

ミリシタ1周年でのUNION‼イベにて、アイドル別の1000位ボーダーが記録に残っています。これを使用すれば、「どのくらい熱心なPがいるのか」というざっくりとした比較が可能になります。

 

おそ松Pさん、分析ツイートありがとうございました。

これによると美也ちゃんに比べ春香さんはポイントが高いので、春香さんの母数が美也ちゃんに比べてそこそこ多いと判断できます。

 

・TA/TB経験

いわずもがな、いままでのキャスティング企画への参加経験の有無です。

春香さんはTCが初めてのキャスティング企画なので、ノウハウ面でいえば美也ちゃんの方が有利でしょう。前回も見事に役を獲得しています。

その一方で、春香さんは今回が初参加ということもあり「初参加ブースト」のような応援票が入る可能性もあると考えていました。

 

・一般的な「悪役」イメージ

・同「リーダー」イメージ

「ファイナルデイ役」で想起され、ダイマを打ち出すうえで推し出す2イメージがあるかどうかです。

春香さんは「閣下」ネタや「リーダー」ポジションに定評がある分イメージしやすい一方、美也ちゃんには「将棋で駒を動かすことに長けている」という点以外はあまりない印象を受けていました。

 

・役への意外性

上記のイメージとは真逆で、「意外性」があるかどうかです。

春香さんはある意味定番の役ですが、美也ちゃんには意外性という武器もあります。実際、「#FD美也の可能性」というタグを使ってツイートをする美也Pの方はかなりいらっしゃいましたし、中盤~後半のダイマでは囲碁将棋、意外と野心家という性格に加えて「意外性」を推す美也ちゃんのダイマも見受けられるようになりました。

 

ハッシュタグリーチ数

・役名+名前リーチ数

・名前リーチ数

「ツイートリーチ」https://tweetreach.com というサイトがありまして、「何アカウントにその言葉やハッシュタグが届いたか」を調べることができます。無料版のため「直近100ツイートでの」という注釈が入るものの、単純なRT数やヒット件数ではわからない拡散効果を調べることができ、重宝しました。

なお、春香さんのタグは

「後ろの民までちゃんと治めるからね」

「ヴぁいナルデイ」

美也ちゃんのタグは

「明日も絶対にファイナルデイ」 

このようなものが中心になりました。

 

17日昼の場合ですと、名前のリーチ数以外は春香さんの方が上回っています。ちなみに私は投票期間中も、何か企画を打ち出す度にツイートリーチにて企画名がどのくらい拡散したのかを測定しておりました。

 

・ファイナルデイ賛成固定率

これは主観によるものなので正確ではありませんが、この時期のツイッターをみると、美也ちゃんに旅人を推す人がごく少数いた他はほぼファイナルデイ役に一本化していました。

一方春香さん陣営では、やはり春閣下路線を嫌う層が多かったためか、メイドや主人公らを推す方も多い印象を受けていました。

 

ダイマに多い文言

・他訴求ポイント①②

両者のダイマを見ると、春香さん陣営は「リーダー」「春閣下」といった実績のアピールを中心にしていました。

f:id:stantonharuka:20190121205252j:image
f:id:stantonharuka:20190121205248j:image

余談ですが、ファイナルデイ役天海春香さんのイメージ戦略として、グリー版ミリオンのカード「私たちこそが正義!天海春香「妖かしの女王 天海春香の二つがだいぶ活躍しました。

 

美也ちゃん陣営は「悪役を演じる美也を見たいとおもいませんか」というような呼びかけと、それに加えて、グリマス・ミリシタでの「将棋」「意外と野心家」というようなエピソードを加えてアピールされている方が多く、春香さんよりも具体的なダイマを作ってらっしゃる印象を受けました。

 

その点、春香さん陣営は既存イメージ中心のダイマが多かったです。そもそも、ASのPがダイマ作成を迫られる経験が少ないことからノウハウがなかったのかもしれません。

 

・継続的なツイート/創作

タグを使ったツイート自体は美也ちゃん陣営の方が多く、ツイッターのキーワード検索欄で「明日も絶対にファイナルデイ」を入れるとかなりの数字が出てきました。

印象としては、5〜10RTされるツイートがひたすら並んでいた気がいたします。

 

このように、春香さんと美也ちゃんとの比較をしました。

その結果、「母数は多いので勝てなくはないが、宣伝に負ける可能性もある」という結論に達しました。

そのため、私は選挙期間中ひたすらポスター系ダイマをひたすら作ったり、春香さんの経験を踏まえた具体的なダイマを作ったりすることになります。

 

 

【TBでのネコ争いの研究】

TB時の、38時間一斉投票で約9万票差をひっくり返したインパクトは強烈でした。

そこで、ミリオンでも屈指の人気を誇る志保ちゃんに対して、美也ちゃんはどのように勝利したのか確認をしました。

 

その際に2つのブログを参考にさせていただきました。

美也陣営

「TB選挙のネコ争いを美也ネコ陣営から振り返ってみる」

 

志保陣営

「THE@TER BOOST!について思ったことや得たこと(1)」

「THE@TER BOOST!について思ったことや得たこと(2)」

 

二つのブログから考えたこととしては

①「みゃおみゃ」と呼ばれるほど、美也ちゃんには元々「ネコ役」のイメージしやすさがあった

②出来るだけ早期に投票先を固められた

③美也ちゃん陣営は票をため込まず、投票によって流れをつくり「2わりずむ」などの企画で継続的に投票していた

この3つです。

美也ちゃんは志保ちゃんと競ることができ、一時期1位になっていたほど票が入っていたことがわかりました。

 

10Vさんのグラフです。

38時間一斉投票のインパクトが注目されがちですが、志保ちゃんが誕生日での一斉投票で離すまで、かなり接戦をしていたことがわかります。

 

そのうえで、

①志保ちゃん陣営は誕生日に一斉投票をしたため、見た目の票差はあれど一時的に票の枯渇がおきた

②もともと競っていたので注目されていた分、38時間一斉投票のインパクトとジャイアントキリングの見たさで浮動票が集まった

③カウンターがないため票を入れれば入れるほど票差が縮まり、投票の効果を実感できた

この3つの条件があって美也ちゃんが逆転できたのだとわかりました。

 

つまり、春香さん陣営としては

①票をため込まず常にリードする

②母数ではそこそこ美也ちゃんに勝っているので、接戦になったりイメージ戦略で負けたりして美也ちゃんに浮動票が入らないようにする

 

この2つを意識する必要があると考えました。

①票をため込まず常にリードする

春香さん陣営で基本的に「毎日0時に投票しましょう」という呼びかけがあったり、たくさん投票するにしても「いつもの2ヴぁい/3ヴぁい(倍)で投票しましょう」「○日はちょっと多めに入れましょう」みたいな企画があったりしたのも、恐らく上記のことを私以外の春香Pの方も理解していたからではないでしょうか。

結果的に、この作戦は当たりました。

 

母数では勝っているので、接戦になったりイメージ戦略で負けたりして美也ちゃんに浮動票が入らないようにする

接戦にならないようにするという点では、春香さん陣営は毎日の定期的な投票でじわじわ離したり、必要に応じてプチ投票企画を開催したりしました。

また、美也ちゃんに浮動票が入らないようにする、という意味では「目立たない」という作戦も重要だったと思います。「接戦にならない」「一斉投票で伸び過ぎない」「変に対立を煽らない」という感じですね。

美也ちゃん陣営はその点に気づいていて、あるハッシュタグを考案して盛り上げようと画策します。そのお話はまた次回以降に。

 

TC振り返り②投票開始前の美也ちゃん研究

おし(天・∀・海)まい

 

③へ続きます。

https://stantonharuka.hatenablog.com/entry/2019/01/22/154134

TC振り返り①配役発表から初のダイマ発表まで

こんばんは。スタントンと申します。

 

ミリシタで行われたTC企画、近未来アウトサイダーのファイナルデイ役について、ひとりの春香Pである私の視点を通じ、どのようなことがあったのかまとめます。

私は今回熱心に活動していた自信があるのですが、春香さんのTC企画について私が中心に動いていたわけでも、何かがっちりした組織に入っていたわけでもないので、あくまで「ある春香Pの視点」として見ていただければ嬉しいです。

f:id:stantonharuka:20190120204409j:image

 

12月12日配役発表~13日ファイナルデイ春香ダイマ発表

 

三つのテーマと各五つの配役がニコ生で発表された直後、ツイッター上やディスコードでは春香さんに合いそうなものとして様々な役が挙がりました。

最終的に役を争うようになった「ファイナルデイ」や、3万票以上あつめた「主人公」以外にも、

「妖精」「先生」「少女」「旅人」「バスターブレイドなどに春香さんを推薦するツイートが見受けられました。

 

私自身は「何かで役を取ってほしい」とは思いつつも特に推したい役がなく、「不思議な力=春香さんの歌」「花の色が赤い」「「アマミリリス」というフレーズで推せる」という点で、最初はアマリリス派でした。21時20分ごろには「アマリリス春香」ダイマを作成していました。

f:id:stantonharuka:20190120202733j:image

f:id:stantonharuka:20190120204627j:image
f:id:stantonharuka:20190120204631j:image
f:id:stantonharuka:20190120204623j:image

幻のアマリリスダイマです。

 

しかし、21時以降、TL上では6-7割くらいの方がファイナルデイ役天海春香を推していることが判明します。

私を含む春香P数人のなかには「閣下は見飽きられているのではないか」「ミリシタからのPに受け入れられるのか」といった懸念があり、ひとまず「アマリリス」と「ファイナルデイ」の二択でどちらが良いか意見交換を行いました。

 

【意見交換での比較】

「アマリリス

メリット:「アマミリリス」というネーミング、花の色が赤

デメリット:イメージしずらい、最初から対抗馬が多い

 

「ファイナルデイ」

メリット:TL人気が高い、イメージはしやすい、対抗馬は少ない

デメリット:「春閣下」ネタ自体の春香P人気はいまいち、美也ちゃん陣営が「明日も絶対にファイナルデイ」のタグを使って固めつつある

 

22時30分ごろまで十何人かで話し合った結果、「掘り下げが可能」「目立つので美味しい役」「リーダーシップや葛藤など春閣下路線とは別のダイマも可能」などの理由で、私含む数名の方が春香さんを「ファイナルデイ役」に推すことを決めたようです。

 

ファイナルデイ役を推すとはいえ、やはり「アマミリリス」並に春香さんと役とを結びつけるフレーズが欲しいところでした。

そんななか、23時4分に、春香Pの眠るナマモノ氏がこう言いました。

 

「ヴぁいナルデイ」

これは強いです。

 

後日「「ヴぁい」って知らない」という方もちらほら見受けられたのですが、ほとんどの春香Pが知っている「ヴぁい」と配役が結びついたことにより、少なくない数の春香Pがファイナルデイ役に意識を向けるようになったのではないでしょうか。

 

日付が変わる前には、TLで散見された春香Pのアンケートでもファイナルデイ役が多数となったり、ヴぁいナルデイタグが好反応を受けたりと自然に固まっていくようになりました。

 

それと同時に、美也陣営がファイナルデイ役でほぼ固まったという情報も入ってきました。

 

ライバルが「あの」美也ちゃんということでかなりの恐怖感を覚えたのですが、「仮に二位になっても出番がもらえる可能性があるなら、覚悟を決めて勝負するべきではないか」という意見もあったので、一騎打ちの覚悟を決めました。

 

12月13日の夕方、私はアルバイトから帰るとファイナルデイ役天海春香を推すダイマの作成に取り掛かり、19時50分に完成しました。

f:id:stantonharuka:20190120202919j:image

ファイナルデイ役ダイマ

 

このダイマを作成するにあたって気をつけたことがいくつかあります。

f:id:stantonharuka:20190120202959j:image

この画像の通りです。

春香Pを説得する前から「これで行きます!」と強制するのはおかしいという判断でして、あくまでダイマは「私の意見として」という前提のものでした。

 

また、ツイッターへ投下するにあたりダイマの文字の色やフォント、使用する漢字に加え、ツイート文の内容について他の春香Pの方から意見を伺い、細心の注意を払いました。

 

ちなみに、意見を伺う過程で「「ヴぁいナルデイ」タグが分からない人向けに別アプローチのタグがあるといいのではないか」という話になり、私が考案したのが「後ろの民までちゃんと治めるからね」です。えへへ。

 

ミリシタからのPに伝わるか不明だったのですが、Thank You!の歌詞にも似た文言があることやアニマス、ムビマス履修勢が多かったこともあり、わりかし受け入れてもらえました。

好きなタグとして挙げてくださる方もちらほらいらっしゃって嬉しかったです。

 

ダイマは20時30分に投下されました。

ありがたいことにたくさんRTしていただきました。うれ(天・∀・海)しい

 

TC振り返り①配役発表から初のダイマ発表まで

おし(天・∀・海)まい

 

②に続きます。

https://stantonharuka.hatenablog.com/entry/2019/01/21/215558

TC初参加の感想

こんにちは。TCおつかれさまでした。

f:id:stantonharuka:20190120075654p:image

初参加だったので、簡単な感想を3つだけ。

 

1.時間が足りない

2.宣伝資料作るの楽しい

3.人のダイマ見るの楽しい

 

1.時間が足りない

ガチでやろうとすると、情報収集、意見交換、情報提供、宣伝資料作成などでかなり時間が必要ですね。

私は期間中コンベンションセンターツイッター、ディスコード、まとめサイトなどに張り付いていられましたが、それは暇な大学生だったからであり、働いていたり卒論があったりすると難しいはずです。

 

また、春香さんコンベでは10回ほど会議が開かれていて、平均4時間くらい話し合いをしました。

毎回有意義で、なくてはならない会議でしたから、何回か司会進行を務めさせていただき大変光栄でした。ただ、かなり消耗したのは事実です。

(天・∀・海)っ🎀 そこでリボン休憩です。

 

2.宣伝資料作るの楽しい

時間はかかりますが、宣伝資料の作成は気分転換になりました。

 

毎日のように春香さんと向き合って資料を作成すると、純粋に宣伝量が増えるほか私自身のモチベーション向上にも繋がったのでとても良かったかな、と思いました。

f:id:stantonharuka:20190120080458j:image
f:id:stantonharuka:20190120080502j:image
f:id:stantonharuka:20190120080510j:image
f:id:stantonharuka:20190120080506j:image

政治学科在学中なのでプロパガンダ風ポスターもたくさん作りました。たの(天・∀・海)しい

 

3.人のダイマ見るの楽しい

TC企画中は様々な方が作るダイマを目にします。

各担当Pの方々が、アイドルについて紹介するのですから面白くないわけがありません。

 

工夫を凝らしていて、読むのが楽しかったですし、

普段あまり目にしないASアイドルのダイマも読めて面白かったです。

 

 

 

最後になりますが、ファイナルデイ役天海春香さんへ投票してくださった皆さまありがとうございました。

76.5万票を達成できたのは、応援してくださった皆さまのおかげです。

 

なお、ファイナルデイ役天海春香陣営の動きは配役発表から投票締切まで記録してあります。

近いうちに、ブログで裏話でも書いてみたいですね。

 

最後までご覧下さりありがとうございました。

好きなTCダイマ・ポスター

f:id:stantonharuka:20190115194509j:image

 

デザインや内容が好きなダイマやポスターを載せます。

1.主人公役佐竹美奈子

2.先生役秋月律子

3.魔法使い役徳川まつり

4.女主人役二階堂千鶴

5.少女役萩原雪歩

 

1.主人公役佐竹美奈子

 

美奈子ちゃんのダイマです。

ダイマってどうしても読みにくかったり、逆に情報量が少なくなってしまったりしがちですが、この方のダイマは読みやすさと情報量とが絶妙なバランスでして、説得力もある素敵なダイマですよね。

 

2.先生役秋月律子

 

律子さんの一斉投票告知ポスターです。スッキリしていますし、開催日時もわかりやすくいです。

特に、「日時を下にまとめて上はアイドルの写真を載せる」というスタイルは視認性が高いので、私も春香さんの告知の際には参考にさせていただきました。

f:id:stantonharuka:20190115192704p:image

 

3.魔法使い役徳川まつり

 

見やすいうえ配色のセンスがあります。まつりちゃん陣営は結構ポスターに凝ってらっしゃる印象ありますね。

 

4.女主人役二階堂千鶴

 

一斉投票の告知なのですが、精肉店つながりでチラシ風で面白いです。投票券の取得枚数や方法も書いてあってお得です。

 

5.少女役萩原雪歩

 

1月4日の一斉投票の告知ポスターです。

そもそも仕事始めに絡めて企画を立てた発想もいいですが、実際に会社に貼ってありそうなクオリティ・デザインですよね。

 

これからも、見やすいものを見つけ次第どんどん追加いたします。